【最高年収1600万円】フリーランスエンジニアで仕事がガンガン取れる必須スキルとは?

この記事でお伝えすること
  1. エンジニア3つの職種と必須スキル
  2. フリーランスエンジニアの平均年収と伸ばすコツ
  3. 未経験が最も効率的にスキルを身につける方法

フリーランスエンジニアとして手に職をつけて稼ぎたい!という人が近年増えています。

「フリーランスエンジニアってどんなスキルが必要なの?」

「スキルを磨いたらいくらくらい稼げるの??」

…と悩んでいませんか?

ユーザー

フリーランスエンジニアに憧れるのですが、未経験スキルなしの私には難しいですよね……。

アドバイザー

そんなことはありません。今からでもスキルを身につけることはできますよ!

 

この記事では、

フリーランスエンジニアとして稼ぐために必要なスキルについてお伝えしていきます。

この記事を読めば、「フリーランスエンジニアはどんなスキルが求められているの?」「どれくらいの収入が見込めるの?」「継続的に稼げるの?」という疑問が解決しますよ!

フリーランスエンジニアの仕事に興味がある人はぜひ読み進めてくださいね。

フリーランスエンジニアっていくら稼げるの?

ちか

フリーランスエンジニアは稼ぎやすいと聞いたのですが、実際年収はどのくらいなんですか?

フリーランスエンジニアの年収は500万〜800万円程度。

会社員エンジニアの1.5〜2倍の収入が見込めます。

マネージャーやコンサルタントなど上流工程を担当する場合は年収1000万円クラスになることも。

なかがわ

本人のスキル、提携先の企業の規模、1年に受けた案件の数などの条件によって年収は大きく変わります。

フリーランスエンジニアにはどんなスキルが必要?職種別に解説!

アドバイザー

一口にエンジニアといってもさまざまな職種があります。代表的な職種を1つずつ紹介しますね。

※図解挿入「エンジニアの階層」(こちらの画像のようにエンジニアの職種を3階層に分けて図解してください。http://it-system-teian-hikaku.net/se/)

1. プログラマ(PG)

プログラマはシステムエンジニアが設計した仕様書に基づいて開発を担当します。

主に必要なスキルは以下の通り。

  • 設計書に基づいてわかりやすく合理的なコードを書く技術力
  • わからないことがあっても自力で解決できる問題解決能力
  • チームと連携してプロジェクトを遂行する協調性

引用:Proengineer

なかがわ

下流工程を担当するプログラマ。一般的にエンジニア初心者はプログラマからスタートします。

2. システムエンジニア(SE)

システムエンジニアはシステム開発の提案から設計、開発、テストまで、一連の流れに携わるポジション

  • クライアントのヒアリングを通じて相手の要望をくみとる
  • 限られた予算やスケジュールの中でクライアントが満足するシステムを設計する
  • 納期に間に合うようにプログラマを配置する
  • 人員不足の場合は自らコーディングも担当する

などプロジェクト全体に関わり、プログラマよりも責任が増します。

クライアントとの折衝を担当するためコミュニケーション能力が欠かせません。

なかがわ

プログラマもシステムエンジニアも案件相場が月60万〜70万円程度で、

平均年収は720万〜840万円程度です。

引用:Proengineer

3. プロジェクトマネージャー(PG)

システムエンジニアよりもさらに上流工程を担当するのがプロジェクトマネージャー。

プロジェクトの立案から進捗管理、評価に至るまで、プロジェクト全体の管理をします。

  • タスク管理能力
  • マネジメントスキル
  • 豊富な実務経験と技術力

などシステムエンジニア以上に高いスキルが必要です。

月単価は70万〜90万円、平均年収は720万〜1080万円に上ります。

引用:Proengineer

補足情報

プロジェクトマネージャーの下にプロジェクトリーダー(PL)という役職が就くこともあります。

ちか

フリーランスエンジニアとして年収1000万円以上目指すなら、何十年も経験を積んでマネージャーにならないといけないのでしょうか?

なかがわ

そんなことはありませんよ。

IT人材白書2016によると、30代以下で年収1000万円以上稼いでいるフリーランスエンジニアの割合は8.8%

会社員エンジニアだと年収1000万円以上稼ぐ30代以下は1.2%しかいません。

フリーランスはスキルさえあれば年齢関係なく高報酬の仕事ができるため、年収も上げやすいんですよ。

最大年収1600万円!稼げるプログラミング言語トップ3

※図解挿入「プログラミング言語別年収ランキング2018」

以下の表を見やすく図解してください。

順位言語年収中央値
(万円)
最大提示年収
(万円)
求人数
(件)
1Go6001,6002,202
2Scala6001,3001,489
3Python575.11,4999,344

引用:求人検索エンジン「スタンバイ」

なかがわ

扱える言語によって案件の報酬は大きく異なります。年収アップのために人気の言語をおさえておきましょう。

ちか

いろんな言語がありますね。何が違うんですか?

プログラミング言語別年収ランキングのトップ3を1つずつ紹介しますね。

1位:Go

比較的習得しやすく実用性も高いため世界規模で人気の高い言語です。

Goを扱った案件の最大提示年収は1600万円。

近年日本でも評価され始め、求人数も増えているんですよ。

2位:Scala

ScalaはTwitterLinkedInのサービスに使用されています。

最大提示年収は1300万円。

国内でも需要が高まっていますが、まだScalaを扱える人材が少ないため単価が高まっています。

3位:Python

AI・機械学習の発展に伴って人気が増しているPython。

求人数は9,344件と他の言語より圧倒的に多く、前年比では1.7倍増えています。

今後もどんどん需要が高まるでしょう。

なかがわ

IT技術は移り変わりが速いので時流を読むことが大切です。

私でもフリーランスエンジニアになれるの?よくある疑問や不安

ちか

やっぱりフリーランスエンジニアの仕事って大変そうですね。私にもできるのか不安です……。

なかがわ

大丈夫ですよ!不安なことがあれば何でも聞いてください!

フリーランスって自分で営業しなきゃいけないの?

※図解挿入「フリーランスの顧客(契約先)の獲得方法(https://www.ipa.go.jp/files/000052198.pdf)」

(以下の項目を円グラフにして「自分で営業」の項目を目立たせてください)

自分で営業 50.7%

エージェント等を利用 15.4%

クラウドソーシング等を利用 10.8%

コミュニティなどでの個人的なつながり 19.2%

前職からの個人的なつながり 39.5%

派遣会社登録 5.7%

その他 14.0%

引用:IT人材白書2016

フリーランスエンジニアが仕事を得るためには自分で営業や交渉を行う必要があります。

IT人材白書2016の調査では、フリーランスの半数以上が直営業によって契約先を獲得していると答えました。

ちか

会社員だったら営業担当が契約を取ってきてくれるのに、フリーランスは自分で営業するなんて大変ですね…。

なかがわ

最初は大変かもしれませんが以下のポイントをおさえたら大丈夫ですよ。
フリーランスエンジニアの営業・交渉力がうまくいく3つのコツ!
  1. 自分の強みをよく理解する
  2. スキルや実績が伝わる質の高いポートフォリオを作る
  3. 報酬の相場を理解し、自分を安売りしない

それでも「自分に営業なんてできるか心配…。」という方は、エージェントに登録するといいですよ。

フリーランス専門エージェントの レバテックフリーランスではフリーランスの方の代わりに営業や価格交渉をしてくれます。

業界知識の豊富なカウンセラーにキャリアの相談ができるので安心ですね。

参画後のトラブルもサポートしてくれますよ。

フリーランスエンジニア必見!


確定申告や社会保険も自分で管理するのは大変?

フリーランスエンジニアは会社員と違い、事務手続きを自分で行わなければいけません

具体的には、

  • 確定申告、経費の管理
  • 国民年金や健康保険
  • 住民税
  • 請求書の発行

などです。

最初はわからないことばかりで不安も多いでしょう。

しかし役所で話を聞けば丁寧に教えてもらえるので心配いりません。

社会保障の制度や税金の知識がつくと節税に繋がるというメリットもありますよ。

なかがわ

手続きや管理がどうしても面倒だという場合は秘書や経理、税理士などに一部外注もできます

フリーになるタイミングはいつがベスト?

ちか

フリーランスエンジニアとして独立するのはどのタイミングがいいのでしょうか?

なかがわ

まずはエンジニアとして就職して、数年経験を積んだら独立という流れが一般的です。

詳しく解説していきます。

最低1年の実務経験を積もう

フリーランスエンジニアの多くは、独立前に会社員エンジニアとして1年以上の実務経験を積みます。

エンジニア経験が浅いとフリーランスとして継続的に仕事をするのは難しいでしょう。

実務経験がないエンジニアのデメリット4つ
  • 応募できる求人が少なく仕事が取れない
  • 仕事が取れても経験が浅いとデバッグなどの雑務を任される
  • 任される仕事が限定されるとスキルアップできない
  • スキルアップできないと年収が上がらない

このように、実務経験がないまま仕事を探してもあまりメリットがありません。

効率よく収入を上げたいならまずは企業に就職して技術力を磨きましょう。

「業界未経験で何から始めたらいいかわからない」という方は就職サポート付きのプログラミングコースを受講すると安心です。

なかがわ

 DMM WEBCAMPなら未経験者でも確実にエンジニア転職を目指せますよ。


経験が浅い場合は質の高いポートフォリオを

ちか

初心者が転職せずにフリーランスエンジニアになる方法はありませんか?

なかがわ

そうですね、「一刻でも早くフリーランスエンジニアになりたい!」「けれどエンジニアの経験は浅い」という場合は質の高いポートフォリオを作成しましょう。

ポートフォリオは、サイトやアプリなどの成果物をまとめた資料です。

まだ成果物がない場合は独自で作成しなければいけません。

初心者が独学で取り組むのは難易度が高く挫折しやすいでしょう。

なかがわ

プログラミングスクールに通うとプログラムの中で講師のサポートを受けながらポートフォリオを作成できますよ。

初心者におすすめのプログラミングスクールは以下のとおりです。

スクールDMM
WEBCAMP
GEEK
JOB
TECH
EXPERT
Tech
Academy
どんな人に
おすすめ?
確実に転職
したい人
スクール費用は
高くて払えない人
働きながら学習を
進めたい社会人
スクールに通う
時間のない人
金額¥ 628,000無料¥ 598,000¥ 99,000~
受講期間3ヶ月最短1ヶ月最短10週間~最短4週間~
リモート
公式サイト

 

無料カウンセリング無料体験も実施しているので気軽に相談できますね。

まとめ:稼げるフリーランスエンジニアになるにはスキルアップが必須!

この記事ではフリーランスエンジニアとして稼ぐために必要なスキルをご紹介しました。

「フリーランスエンジニアになって年収を上げたい!」という方は以下のポイントをおさえましょう。

年収アップを実現する3つのポイント
  1. プログラミングスキルを磨く
  2. 現場で実務経験を積む
  3. コミュニケーション力や営業力も鍛えてレベルアップ

なかがわ

以上のポイントをおさえれば、未経験からフリーランスエンジニアを目指すことは十分に可能ですよ!

ちか

フリーランスエンジニアとして活躍する自分の姿が見えてきました!