【失敗しない】フリーランスエンジニアが案件を獲得する4つのポイント

この記事でお伝えすること
  1. フリーランスエンジニアが案件を獲得する4つ方法
  2. フリーランスエンジニアの案件受注でよくある3つのトラブル
  3. フリーランスエンジニアが安定して仕事を取るための3つの対策

IT業界の発展に伴って、超売り手市場と言われる「フリーランスエンジニア」。

フリーランスエンジニアになると、

  • IT業界はエンジニア不足なので仕事に困らない
  • リモート・在宅・時短ワークなど、自由な働き方ができる
  • 独立すると収入が数十万円アップ

など、魅力的な条件で働くことができると話題です。

独立を考えているエンジニアや、これからエンジニアになろうと思っている人は、

「フリーランスエンジニアにはどんな仕事があるの?」

「フリーランスエンジニアはどうやって仕事を見つけるの??」

…と悩んでいませんか?

ちか

フリーランスエンジニアの仕事って不安定ではありませんか?

なかがわ

正しい方法でアプローチすれば問題ありませんよ。

この記事では、

フリーランスエンジニアが案件を獲得する方法についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、「フリーランスエンジニアにはどんな案件があるの?」「未経験からどうやって仕事を見つけるの?」「フリーランスエンジニアの案件単価はいくらぐらいなの?」という悩みが解決しますよ!

フリーランスエンジニアの仕事に興味がある人はぜひ読み進めてくださいね。

【これだけはおさえよう!】フリーランスエンジニアが案件を獲得する4つの方法

ちか

フリーランスエンジニアはどうやって仕事を探しているのでしょうか?

なかがわ

それでは仕事を見つける4つの方法を紹介しますね。
【これだけはおさえよう!】フリーランスエンジニアが案件を獲得する4つの方法
  1. 企業に直接営業をかける
  2. 友人・知人に紹介してもらう
  3. SNSやブログを利用する
  4. エージェントを利用する

1. 企業に直接営業をかける

フリーランスエンジニアが企業に直接営業をかけて仕事を取る方法です。

具体的には、企業の問い合わせフォームなどからメールを送ってアポを取り、自分を売り込むスタイル。

手間はかかりますが、エージェントを通さないので手数料がかかりません。

成功する直営業2つのポイント
  1. 自分の強み・相手へのメリットを伝える
  2. 魅力的なポートフォリオを作る

直営業で成功するコツの1つは徹底的な自己分析

企業に営業するときは、「自分と仕事をすることで企業側にどんなメリットがあるか」を伝えましょう。

次に大切なのは、あなたの実績とスキルを示すポートフォリオを作ること。

ポートフォリオには、制作したアプリやWebサービス、過去に参加したプロジェクトなどが含まれます。

なかがわ

営業が得意でない限り成約率も低くかなりの労力がかかってしまいますね。そのため直営業は敷居が高いと感じる人は多いでしょう。

2. 友人・知人に紹介してもらう

フリーランスエンジニアが友人に声をかけて仕事を紹介してもらうケースは少なくありません。

もともと付き合いがある相手だとすぐに契約が決まる可能性が高くなりますね。

しかし、いくつか注意点があります。

知り合いに仕事を紹介してもらうときの注意点
  • 相手が相場や工数を理解していない場合がある
  • 「お友達価格」で必要以上に単価が安くなる恐れも
  • 仕事もらえるほどの人脈が必要

友人・知人の紹介で仕事を受けるには、

  • 相場を理解して交渉の主導権を握る
  • 普段から人脈を広げておく

などの対策を取りましょう。

3. SNSやブログを利用する

個人ブログやSNSでポートフォリオを公開して仕事を募集する方法。

こちらから企業にお願いするのではなく向こうから依頼が来るパターンですね。

そのため単価交渉などで有利になりやすいのがメリットです。

ただし、情報を見つけてもらうにはある程度の発信力・影響力が必要なのが難点。

なかがわ

日頃から周りにフリーランスエンジニアとして仕事を受注していることをアピールしましょう。

4. エージェントを利用する

フリーランスエンジニアが仕事を取るには、エージェントを利用するのが最も効率的な方法です。

エージェントを利用すべき3つの理由
  • 案件探し、営業、単価交渉などの時間を省ける
  • 高単価の案件が見つかる可能性が高くなる
  • 業界に詳しいカウンセラーがサポートしてくれる

個人で直接仕事を請け負うのはとても手間と時間がかかりますよね。

エージェントを利用すればあなたの代わりに企業に営業して仕事を紹介してくれます。

特にフリーランス専門のエージェント レバテックフリーランスがおすすめ。

レバテックフリーランスの特徴
  1. 業界トップクラスの案件保有数
  2. 業界内最高レベルの高単価での参画が可能
  3. エージェント事業としての圧倒的専門性

なかがわ

参画中も担当者がフォローしてくれるので安心ですよ。

フリーランスエンジニア必見!

フリーランスエンジニアの案件探しで外せない2つのポイント

ちか

フリーランスエンジニアの仕事を探すときに注意すべきことはありますか?

なかがわ

はい、重要なポイントを2つお教えしますね。
フリーランスエンジニアの案件探しで外せない2つのポイント
  1. 自分の持っているスキルと案件相場を理解する
  2. 複数エージェントに登録して様々な案件を見る

1.自分の持っているスキルと案件相場を理解する

フリーランスエンジニアとして、自分の市場価値と案件相場をよく調べてください。

3〜5年程度の実務経験があるフリーランスエンジニアなら、単価の相場は50万〜60万円程度。

さらに以下のような条件が加わると単価アップが見込めます。

フリーランスエンジニア案件で単価をアップさせるポイント
  1. 複数の言語を使用できる
  2. エンジニア経験が豊富
  3. エンジニア勤務経験のブランクがない
  4. プログラミングだけでなく要件定義、基本設計なども担当できる
  5. マネジメント経験がある
  6. 英語が使えて海外の案件を受注できる

このようなスキルがあれば100万円規模の案件もありますよ。

なかがわ

フリーランスエンジニアは即戦力が命なので、単価アップのためにはスキルの向上が欠かせません。

2.複数エージェントに登録して様々な案件を見る

案件相場を理解するために、エージェントに登録して案件を見比べてみましょう。

なかがわ

複数のエージェントに登録すると、自分にあった求人に出会える確率が上がりますよ。

複数のエージェントを利用するメリットとしては、

  • より多くの案件が見られる
  • 高単価案件に出会える可能性アップ
  • 複数のカウンセラーから話が聞ける

などが挙げられます。

【絶対登録!】フリーランスエンジニア向けエージェントおすすめ3つ
  1. フリーランス専門エージェント「レバテックフリーランス
  2. 業界トップクラスの案件数「 マイナビエージェントIT
  3. 会社員同等の保証!「Midworks

【注意】フリーランスエンジニアの受注案件でよくある3つのトラブル

ちか

フリーランスエンジニアが個人で仕事を請け負うのって大変そうで不安です……。

なかがわ

たしかに大変な面もありますね。避けたいトラブルと対策法をお伝えします。
【絶対避けたい!】フリーランスエンジニアの受注案件でよくある3つのトラブル
  1. 仕事がキャンセルになった
  2. 取引先と連絡が取れなくなった
  3. 長期の仕事が早期に終了した

エージェントを通さずに企業と個人が直接取り引きをする場合、

Midworksなら正社員同等の保証が得られるので、トラブルが不安な方にはおすすめです。

独立してフリーランスを目指すなら

フリーランスエンジニアが安定して仕事を取るための3つの対策

ちか

継続的に仕事が取れるフリーランスエンジニアはどんなことをしているのでしょうか?

なかがわ

日頃から取り組めることがいくつかありますよ。
フリーランスエンジニアが安定して仕事を取るための3つの対策
  1. イベントや交流会に参加する
  2. SNSやブログを活用する
  3. IT専門のエージェントに相談する

1.イベントや交流会に参加する

交流会には積極的に参加しましょう。

フリーランスは組織に属していないので孤独になりがち。

交流会に参加すれば、

  • 普段関わりがない他業界で仕事をしている人たち
  • IT業界でエンジニアと関わる仕事をしている人たち
  • 同じようにフリーランスエンジニアとして働いている人たち

など様々な人に出会うことができます。

フリーランスエンジニアが交流会に参加するメリット
  • 同業種の人と情報交換をして自分のスキルアップに役立てられる
  • 他業種の人に会い、フリーランスエンジニアとして自分の価値をアピールできる

なかがわ

交流会に参加する前に、営業に役立つポートフォリオと名刺を忘れずに用意してくださいね。

もちろんその日のうちに仕事が決まることはなかなかありません。

ただ、なにかのタイミングで「あの時出会ったあの人に頼んでみようかな」と声がかかる可能性があります。

ちか

自分の存在を知ってもらうきっかけとして交流会を活用してみます!

2.SNSやブログを活用する

仕事を獲得する方法の1つとしてSNSやブログを紹介しましたが、急に仕事がなくなってしまったときの対処にも使えます。

具体的には、

  • 思い切って「仕事がなくなってしまった」と言って仕事を募集してみる
  • 企業のアカウントや担当者に連絡し、営業する

などの方法。

企業から声がかかりやすくなるように、日頃からあなたの考えやスキルについて発信しましょう。

なかがわ

名刺にSNSやブログの情報を記載しておくと、交流会などで直接あった人が気軽に連絡できますよ。

3.IT専門のエージェントに相談する

フリーランスエンジニアとして仕事を安定的に獲得するには、エージェントを利用するのが一番安心です。

エージェントに登録すれば継続的に仕事が取れる理由
  • 圧倒的な案件保有数
  • 業界に詳しいカウンセラーに相談できる
  • 参画後、取引先とのトラブルもサポート

参画中の仕事が終わる前に相談して、次の仕事を紹介してもらいましょう。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

まとめ:エージェントと協力して案件を獲得するのがおすすめ

フリーランスエンジニアが安定して案件獲得するためのポイント3つ
  1. エージェントに登録して仕事を紹介してもらう
  2. 日頃からネットや交流会などで存在をアピールし、人脈を広げる
  3. より条件のいい案件を獲得するためにスキルアップを怠らない

なかがわ

フリーランスが案件を獲得する方法についてお伝えしました。いかがでしたか?

ちか

安定的に仕事を取るにはやはりエージェントに相談するのが一番安心ですね。早速いくつか登録してみます!

エージェントに登録すれば、

「今フリーランスエンジニアになるべき?」

「今の自分のスキルだとどんな案件があるの?」

といった質問に、業界に詳しいカウンセラーが答えてくれますよ。

【絶対登録!】フリーランスエンジニア向けエージェントおすすめ3つ
  1. フリーランス専門エージェント「レバテックフリーランス
  2. 業界トップクラスの案件数「 マイナビエージェントIT
  3. 会社員同等の保証!「Midworks
未経験からフリーランスエンジニアを目指したいなら
[フリーランスエンジニア未経験記事]