フロントエンドエンジニアはフリーランスになれる?独立して仕事を得る3つの方法

この記事でお伝えすること
  1. フリーランスのフロントエンドエンジニアになるメリット・デメリット
  2. フリーランスに向いている人の特徴
  3. フリーランスとして仕事を獲得する方法
  4. 未経験からフリーランスのフロントエンドエンジニアになる方法

最近はいろいろな仕事の仕方が社会で認識されるようになり、企業に属さない「フリーランス」という働き方も普及しています。

特にIT関係のエンジニアは、技術力が高ければフリーランスになりやすい職種です。

そのためフリーランスのエンジニアを目指す人も増えています

ちか

私も将来的にはフリーランスのフロントエンドエンジニアになりたいです…!

しかしそんな中で、

「フリーランスになるのは自由で良いことばかりなのかな…?」

「そもそもフリーランスってどうやったらなれるんだろう?」

などと疑問に感じる人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回はフリーランスのフロントエンドエンジニアの、

  • メリットやデメリット
  • 年収
  • 必要なスキル
  • 仕事獲得する方法

などについて解説します。

将来的にフリーランスとして働きたい人はぜひ読んでみてくださいね。

フロントエンドエンジニアとは

そもそもフロントエンドエンジニアとは、Webサービスのユーザーの目に触れる部分を作成するエンジニアのことです。

なかがわ

「ぐるなび」というサイトを使ったことはありますか?

ちか

はい!友達とご飯を食べに行くときによく使っています。

なかがわ

では、ぐるなびを例にお話ししましょう。

ぐるなびというサイトを使うとき、

  • 検索したお店の情報一覧
  • お店のメニューや場所などの詳細

などが、使っているスマートフォンやパソコンの画面に表示されますよね。

 

このようにユーザーの見ている画面に、分かりやすく必要な情報を整えるのがフロントエンドエンジニアです。

フロントエンドエンジニアが仕事をしなかった場合、ぐるなびで検索したお店の情報は全く見れません。

フロントエンドエンジニアは、Webサービスを作る上で重要な役割を担っています

フロントエンドエンジニア転職の全て!適正のある人の3つの特徴・仕事内容などを解説

最近ではフリーランスのフロントエンドエンジニアが増えている

最近では様々な仕事の仕方が世間にも認知されるようになり、「フリーランス」という働き方も普及しています。

フリーランスとは企業に属さずに仕事をして、生計を立てる人です。

フリーランスは、

  • 仕事の営業
  • 案件の遂行
  • 経理

など、仕事に関わる全てのことを個人で行っています。

ちか

自由なイメージが強いけど、全部自分でやるなんてすごいですね!

なかがわ

そうですね。

フリーランスは仕事に対しての自由度が高い分、責任も大きい働き方です。

  • カメラマン
  • デザイナー
  • エンジニア

などかフリーランスに多い職種となっています。

特にフリーランスのフロントエンドエンジニアは多く、これから目指したいと考える人もたくさんいるのです

フリーランスのフロントエンドエンジニアになる4つのメリット

ちか

フリーランスのフロントエンドエンジニアになるメリットって、どういうものがあるんですか?

なかがわ

フリーランスのフロントエンドエンジニアになるメリットは、主に4つあります

ここではメリットを4つ、順番に説明しますね。

フリーランスのフロントエンドエンジニアになるメリット
  • フロントエンドエンジニアの需要が大きい
  • 同じ技術で同じ仕事をした場合の収入が高くなる
  • 時間と場所に関係なく自由に働ける
  • 仕事をする人は自分で選べる

こちらの「[フリーランスメイン記事]」では、フリーランスについてより詳しく説明しています。

もっとフリーランスについて知識を深めたい人は参考に読んでみてください。

メリット1.フロントエンドエンジニアの需要が大きい

フロントエンドエンジニアは需要が大きい点が、フリーランスになるメリットとなります

最近ではたくさんのWebシステムがリリースされていて、今後もさらに多くのサービスが必要とされる時代です。

 

しかし、フロントエンドエンジニアは需要の大きさに対して働き手が足りていません

そのためIT業界では、未経験者でも積極的に人材の採用を進めている企業がたくさんあります。

なかがわ

エンジニアの数が慢性的に足りないため、

GEEK JOBのような無料プログラミングスクール
マイナビエージェントITという、IT業界に特化した転職エージェント

などが多く出てきているんです。

フロントエンドエンジニアは人手不足なので、フリーランスとして独立しても仕事を獲得しやすい状態となっています。

「フリーランスになって仕事がなくなったらどうしよう…」と不安に思う人もいるかもしれません。

 

でも、フロントエンドエンジニアはちゃんと実力があればフリーランスでも仕事を受けることが可能です

IT業界全体の成長性の高さから、フリーランスのフロントエンドエンジニアはこれからも需要が大きくなります

メリット2.同じ技術で同じ仕事をした場合の収入が高くなる

フロントエンドエンジニアがフリーランスとして働くメリットは、収入が高くなる点です

たとえ同じレベルのスキルを持っているフロントエンドエンジニアでも、

  • 企業で働いた場合
  • 個人で同じ仕事を獲得した場合

では収入が異なります。

基本的には企業で働いている場合、会社の取り分がありますよね。

そのため社員には会社が受注して仕事をした案件から、いくらか引かれた金額が給料として支払われます。

 

しかしフリーランスだと、獲得した案件の受注金額はすべて自分の収入です。

なので同じ技術力を持って同じ仕事をした場合、フリーランスの方が手に入る金額が高くなります

ちか

たくさん稼げるならフリーランスの方がお得な感じがしますね!

メリット3.時間と場所に関係なく自由に働ける

フリーランスになるメリットは、時間と場所に関係なく自由に働ける点です。

企業で働く場合、

  • 始業就業時間が決まっている
  • 通勤に時間がかかる上、電車などのストレスも大きい
  • 毎日決まった場所へ出社しなければならない

といったように決まりで縛られる場合が多いです。

 

しかしフリーランスのフロントエンドエンジニアとして仕事をすれば、働く場所も時間も自分で決められます

ちか

私も通勤電車の時間が毎日辛いので、自由に働けるのはとても羨ましいです!

メリット4.仕事をする人は自分で選べる

仕事をする相手を自分で選べることが、フリーランスのフロントエンドエンジニアになるメリットです

会社員の場合、仕事をする相手は基本的に会社側が決めます。

たとえ一緒に仕事をするクライアントとあなたとの相性が悪くても、仕事はきちんと割り切って行わなければなりません。

 

しかし、フリーランスであれば仕事の相手を自分で決められます

  • クライアントに不満がある
  • 仕事相手との相性が悪い

などがあれば、一緒に仕事をしない選択をすることも可能です。

ちか

嫌なお客さんと仕事をする必要がないなんて、ストレスフリーですね!

自分が仕事をしたい人とだけ働ける点が、フリーランスのフロントエンドエンジニアになるメリットです

フリーランスのフロントエンドエンジニアになる3つのデメリット

フリーランスは自由で楽しく仕事ができるイメージが強いかもしれません。

しかし、フリーランスのフロントエンドエンジニアにもデメリットは存在します。

なかがわ

ここではフリーランスのフロントエンドエンジニアになる3つのデメリットを説明しますね。

フリーランスのフロントエンドエンジニアになるデメリット
  • 自己管理ができないと仕事にならない
  • 会社のような福利厚生は受けられない
  • 収入が不安定

デメリット1.自己管理ができないと仕事にならない

フリーランスのフロントエンドエンジニアになるデメリットは、自己管理ができないと仕事にならない点です

たとえどんなに高単価の案件を獲得したとしても、

  • いつまでに仕事を終わらせば良いのか
  • どういうスケジュールで仕事をするのか
  • 体調不良が起こった場合、どう対処するのか

など、全てを自分で考えなければなりません。

自己管理ができないとクライアントからの信頼はなくなり、仕事を振ってもらえなくなります

 

そのため、

  • 時間の管理が苦手な人
  • 必要なタスクを洗い出して実行できない人

というのはフリーランスに向いていないです。

なかがわ

自分の仕事や体調の管理は、簡単なようで難しいんですよ。

デメリット2.会社のような福利厚生は受けられない

会社員のような福利厚生を受けられない点が、フリーランスになるデメリットです

会社員のときは実感しにくいですが、企業に属しているとたくさんの福利厚生を受けられます。

例えば会社員だと、

  • 将来的に国民年金に上乗せして支払われる「厚生年金」
  • 会社が半額を支払ってくれている「健康保険」
  • 失業などに備える「雇用保険」

など、将来や何かあったときの備えが充実しているのです。

フリーランスだと、これらの福利厚生が一切受けられません

 

そのため、個人で将来や万が一のときへの対処を備える必要があります。

ちか

普段は意識しないけど、会社員は企業から守られているんですね!

デメリット3.収入が不安定

フリーランスのフロントエンドエンジニアになるデメリットは、収入が不安定な点です

技術力の高いエンジニアであれば、高単価な案件を獲得できます。

 

しかしどんなにスキルが優れているエンジニアでも、常に受注額の大きい仕事を受けられるわけではありません

安定して仕事を受けるためには日々営業をして、自分を売り込む必要があります。

なかがわ

また体調崩したりして仕事ができなかった場合、売り上げは「0」です。

技術力を高めて仕事をしている内は良いかもしれませんが、仕事に安定を求める人には精神的に辛いでしょう

ちか

確かに何かあったときを考えると、不安定な収入はちょっとコワイですね…。

 

でも、最近はフリーランスに仕事を紹介してくれるMidworksのようなサービスもあります。

安定して仕事を得られる方法を事前に知っておけば、精神的な負担は軽くなりますよ。

フリーランスのフロントエンドエンジニアの年収

ちか

フリーランスのフロントエンドエンジニアの年収って、どれくらいなんですか?

フリーランスのフロントエンドエンジニアの年収は平均で450万円くらいです

しかしフリーランスのフロントエンドエンジニアは、

  • 副業で仕事をしている人
  • 技術力がまだそこまで高くない人

など、スキルのレベルは人によって大きく異なります

 

そのため技術力の高いエンジニアであれば、1,000万円以上稼いでいる人も多くいます

フリーランスのフロントエンドエンジニアとしてたくさん稼ぎたい人は、高い技術力を身につけましょう。

[フリーランスメイン記事]

フリーランスのフロントエンドエンジニアに必要な技術

フリーランスのフロントエンドエンジニアには、

  • Webサイトを構築するマークアップ言語の知識
  • サイトを動的にして使いやすくするプログラミング言語「JavaScript」の技術
  • デザインを形にするためのツール
  • 開発を効率的に行うフレームワークやライブラリの知識

など、幅広いスキルが必要です。

 

またフロントエンドエンジニアが使っている技術は、日々新しいものへ進化しています。

そのため最新の技術をキャッチアップして活用できる能力も、価値の高いエンジニアになるには大切です。

なかがわ

フリーランスは会社員よりも即戦力な技術力が求められます。

常にスキルを磨く努力が、フリーランスのフロントエンドエンジニアには求められるのです。

こちらの「【これだけ読めばOK】フロントエンドエンジニアに必要な5つのスキル」という記事では、フロントエンドエンジニアに必要なスキルについて詳しく解説しています。

フロントエンドエンジニアの技術へのイメージを膨らませたい人は、ぜひ読んでみてください。

フリーランスに向いている人の特徴3つ

フリーランスのフロントエンドエンジニアに求められるのは技術力だけではありません。

フリーランスにはスキル以外にも適性があるかどうかが大切です。

なかがわ

ここではフリーランスに向いている人の特徴を3つ紹介します

順に見ていきましょう。

フリーランスに向いている人の特徴3つ
  1. 自己管理能力が高い
  2. 自分をブランド化して営業ができる
  3. 仕事や人間関係の変化を楽しめる人

特徴1.自己管理能力が高い

フリーランスのフロントエンドエンジニアに向いているのは、自己管理能力が高い人です

どんなに高い技術力を持ったフロントエンドエンジニアだとしても、

  • スケジュール
  • 納期の遵守
  • 必要なタスクの洗い出し

などができないと仕事を達成できません。

自分の仕事を管理できなくてクライアントに迷惑をかけると、仕事相手として信用してもらえなくなります

 

そのため仕事に対して責任感を持ってやり遂げられる人が、フリーランスとして成功しやすいのです。

特徴2.自分をブランド化して営業ができる

自分をブランド化して営業できる人が、フリーランスのフロントエンドエンジニアには向いています

フリーランスは自分で営業をして、仕事を獲得しなければ収入が得られません。

そのため、

  • 自分がどういったスキルを持っているのか
  • 過去の実績は何があるのか

などという点を明確にして、クライアントに自分を売り込む必要があります

フリーランスは自分自身が商品です。

 

なので上手く自分をブランディング化できれば、質の良い案件を受けられます

なかがわ

自分を価値のある人として表現するには、確かな技術と戦略が必要なんです。

特徴3.仕事や人間関係の変化を楽しめる人

フリーランスに向いている人の特徴は、仕事や人などの変化が楽しめる人です

フリーランスは良くも悪くも、一緒に仕事をする人や環境がよく変わます。

なので環境の変化をストレスに感じる人は、仕事をしていて辛いと感じるかもしれません。

フリーランスのフロントエンドエンジニアは、

  • 新しいことが好き
  • どんどん周りの刺激を楽しめる

という人にとっては、働きがいがある魅力的な仕事となります。

なかがわ

会社員のような与えられた仕事ではつまらないと感じて、フリーランスになる人もいるんですよ。

フリーランスのフロントエンドエンジニアが仕事を獲得する3つの方法

ちか

フリーランスのフロントエンドエンジニアは自由でとても魅力的ですね!

でも、実際に仕事はどうやって受けるものなんでしょうか…?

なかがわ

企業でしか働いた経験がないと、仕事を獲得する流れが分からないですよね。

ここではフリーランスのフロントエンドエンジニアが仕事を獲得する方法を紹介します。

フリーランスのフロントエンドエンジニアが仕事を獲得する方法
  1. クラウドソーシングを利用する
  2. 人脈を広くして、知り合いに仕事を紹介してもらう
  3. フリーランス向けの案件紹介サービスを利用する

1.クラウドソーシングを利用する

フリーランスのフロントエンドエンジニアは、仕事の獲得するためにクラウドソーシングサイトを利用します

ちか

クラウドソーシングサイトって何ですか?

なかがわ

クラウドソーシングサイトとは、仕事を受ける側と発注する側をマッチングしてくれるサイトです。

個人で仕事を受けている人が、最も手軽に仕事を獲得できる場所なんですよ。

フリーランスの人はクラウドソーシングサイトに登録して、自分のやりたい仕事に対して提案を行います。

その提案を仕事を依頼している企業が受け入れてくれたら、そこで仕事が成立するのです。

ネット環境さえあれば誰でも利用できるので、フリーランスの人の多くは登録しています。

なかがわ

有名なクラウドソーシングサイトだと、ランサーズクラウドワークスが人気です。

ちか

フリーランスの人が仕事を探しやすいサービスなんですね!

2.人脈を広くして、知り合いに仕事を紹介してもらう

フリーランスのフロントエンドエンジニアは、幅広い人脈を持っていれば知り合いから仕事を紹介してもらうことも可能です

例えば、

  • 会社員として働いていたときの会社の知り合い
  • 企業で働いているときに一緒に仕事をしたクライアント
  • 異業種交流会で出会った人

というように仕事を持っている人と繋がっていると、直接営業をして仕事を獲得できる場合があります。

クラウドソーシングサイトよりもクライアントの顔や名前が明確に分かるので、お互い安心して仕事ができるのです。

フリーランスになりたいフロントエンドエンジニアは、企業で働いているときから意識的に人と繋がることをおすすめします

3.フリーランス向けの案件紹介サービスを利用する

フリーランスのフロントエンドエンジニアが仕事を獲得したければ、フリーランス向けの案件紹介サービスを利用しましょう

最近では、フリーランスのエンジニアが仕事を獲得しやすいサービスが充実しています。

 

中でもおすすめなのが、レバテックフリーランスです。

レバテックフリーランスフリーランスエンジニア専門のエージェントとなっています。

レバテックフリーランスの特徴
  1. 業界トップクラスの案件を保有
  2. 高単価案件を紹介してくれる
  3. 業界に詳しいカウンセラーがサポート

レバテックフリーランスは、フリーランスの人に代わって営業をして案件を紹介してくれるサービスです。

 

そのためフリーランスは営業にかける時間を節約できる上、高単価案件も獲得できます。

なかがわ

案件、営業、経理など、全てを自分ひとりでやるフリーランスにはありがたいサービスです。

レバテックフリーランスを利用するメリット
  • 営業にかかる時間が削減できる
  • 高単価案件が見つかる
  • エンジニアの仕事だけに集中できる

レバテックフリーランスは「フリーランスとしてたくさん稼ぎたいけど、営業や案件探しは苦手…」という人におすすめです。

ちか

レバテックフリーランスのようなサービスを知っていると、フリーランスとして働くときも心強いですね!

フロントエンドエンジニアの経験がないならフリーランスになれるスクールに通おう!

ちか

フリーランスのフロントエンドエンジニアになるには、企業に就職をして実務経験を積んでからでないと難しいですよね…?

なかがわ

そんなことありません。

確かに技術力があるフロントエンドエンジニアの方が、高単価な案件を獲得しやすいです。

でも最近では、未経験からフリーランスを目指せるプログラミングスクールもあるんですよ。

プログラミングスクールのTECH::EXPERTでは「フリーランス・副業コース」があり、

  • フリーランスエンジニアとして必要な即戦力のスキルを教えてくれる
  • 案件を獲得する方法もフォローしてくれる
  • もしフリーランスの仕事が得られなかったら受講料を全額返金する

という特徴を持っています。

ちか

フリーランスのエンジニアに必要な技術だけじゃなく、仕事の取り方まで教えてもらえるのは嬉しいですね!

TECH::EXPERTのサービスを利用すれば、実務経験がなくても努力次第でフリーランスのフロントエンドエンジニアを目指せます

技術を身につけるためにまずは会社でフロントエンドエンジニアを実務経験を積むのもおすすめ

未経験からでもフリーランスのフロントエンドエンジニアになることは可能です。

しかし一度企業に就職してフロントエンドエンジニアとしての実務経験を積めば、フリーランスになったとき高単価な案件を獲得しやすいです

 

なので「どうしても今すぐフリーランスになりたい!」という状態でないのであれば、転職してエンジニアとしての技術を高めることをおすすめします。

ちか

確かに、フリーランスになるならスキルを高めてからがっつり稼げた方が良いのかも…?

もしフロントエンドエンジニアに転職するなら、まずはプログラミングスクールに通ってみてください

プログラミングスクールに通えば、

  • エンジニアに必要なスキルが身につく
  • 効率よく学習できる

ということから、フロントエンドエンジニアへの転職が有利に進みます

なかがわ

以下に、おすすめのプログラミングスクールの比較表を用意しました。

プログラミングスクールを選ぶときの参考にしてみてください。

金額受講期間リモート可おすすめな人
DMM WEBCAMP

¥ 628,000

3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポート

・確実に転職したい人
・ある程度の時間をかけてじっくり学習したい人
・学習期間は教室に通って勉強に集中できる人

GEEK JOB

無料

最短1ヶ月~
最長3ヶ月間

・エンジニアに転職したいけどスクール費用は高くて払えない人
・独学で挫折した人
・必ず転職する意思がある人

TECH::EXPERT

短期集中
スタイル

¥ 598,000

最短10週間〜

・エンジニアに転職したい人
・短期集中で技術を身に着けたい人
・働きながら学習を進めたい社会人

夜間・休日
スタイル

¥ 798,000

6ヶ月

TechAcademy

¥ 99,000〜

最短4週間〜

・スクールに通う時間のない人
・独学では上手く学べなかった人
・現役のエンジニアに学習をサポートして欲しい人

なかがわ

プログラミングスクールによって特徴や料金が異なります。

そのため、自分が通いやすい条件のプログラミングスクールを選択しましょう。

プログラミングスクールに通ってからフロントエンドエンジニアに転職すれば、開発現場で様々な技術を身につけることが可能です

そうすれば将来的に、市場価値の高いフリーランスのフロントエンドエンジニアとして独立できます

まとめ:自分の価値を積極的に作っていけたらフリーランスのフロントエンドエンジニアになれる!

今回はフリーランスのフロントエンドエンジニアについて説明しました。

ちか

フリーランスは自由なイメージが強くてなんとなく憧れていたけど、実際のメリットやデメリットなどがちゃんと知れて良かったです。

未経験からフリーランスのフロントエンドエンジニアになりたければ、

  • フリーランスコースのあるTECH::EXPERTのようなプログラミング教室でスキルを身につけてから独立する
  • プログラミングスクール(DMM WEBCAMPなどがおすすめ)で学んでから企業へ転職して、実務経験を積む

ということが必要になります。

フリーランスとして働くことはメリットばかりではありません。

 

しかし自分自身の価値を高められれば、フリーランスのフロントエンドエンジニアは誰だって目指すことが可能です

ちか

まずはフロントエンドエンジニアとして企業で働けるように、プログラミングスクールへ通ってみようと思います!

なかがわ

一歩ずつフリーランスのフロントエンドエンジニアへ近づけるよう、応援しています。

頑張ってくださいね!

フロントエンドエンジニアの知識を深めたい人におすすめ

フロントエンドエンジニア転職の全て!適正のある人の3つの特徴・仕事内容などを解説