【年収2000万も夢じゃない】グロースハッカーが稼げる3つの理由を解説

この記事でお伝えすること
  1. グロースハッカーの年収とは?
  2. グロースハッカーが稼げる3つの理由
  3. 稼げるグロースハッカーになる方法

今IT業界で話題になっているグロースハッカーの年収がなぜそんなに高いのかって気になりますよね 。

 

「グロースハッカーになれたら年収はどれくらい稼げるんだろう?」

「グロースハッカーになれたとして本当に年収2000万円も稼げるのかな〜?」

 

…と疑問ではありませんか?

ちか

グロースハッカーの年収はとても高額なんですね!

なかがわ

そうですね。グロースハッカーと一括りにいっても経験やスキルの差で年収は変わってきますが一般的な職業の年収よりは高い年収を稼いでいます。スキルや実力を身につけたグロースハッカーなら年収2000万円以上も夢ではないですよ!

この記事では、グロースハッカーの年収と、年収が高額な具体的な理由についてお伝えしていきます。

この記事を読めば、グロースハッカーの詳しい年収やグロースハッカーになった後の年収を上げる方法が分かりますよ。

グロースハッカーへ転職を考えている人や、グロースハッカーの詳しい年収が気になる人はぜひ読み進めてくださいね。

グロースハッカーの仕事内容とは?マーケターとの違い

グロースハッカーとマーケターの決定的な違いは、Webエンジニアのスキルや知識がないか。

グロースハッカーは、マーケターの能力とWebエンジニアに必要なプログラミングスキルや知識が不可欠な職業です。

ちか

なるほど!グロースハッカーは、ITスキルを活用しながらマーケターのスキルも使いこなすスペシャリストなんですね。

なかがわ

はい。グロースハッカーとマーケターの職業の違いや、グロースハッカーの詳しい仕事内容についてはこちらの「グロースハッカーへ転職を成功させる方法!3つの必要なスキルを解説」をご覧ください。

【年収2000万】を超えるのも夢じゃない!グロースハッカーの年収とは?

なかがわ

それでは様々な職業などからグロースハッカーの年収を比較して見ていきましょう。
グロースハッカーの年収比較
  1. グロースハッカーとIT業界の年収比較
  2. グロースハッカーとマーケターの年収比較
  3. 日本とシリコンバレーで働くグロースハッカーの年収比較

グロースハッカーの平均年収

グロースハッカーの平均年収:700万〜2000万

一般的なIT業界の平均年収:350万〜1000万

一般的なIT業界の平均年収比較してみると、グロースハッカーの年収はとても高いことが分かりますよね。

グロースハッカーとマーケターの平均年収の違い

グロースハッカーの平均年収:700万〜2000万

マーケターの平均年収:300万〜1000万

ちか

マーケターの年収と比較してもグロースハッカーの年収が高いことが分かります!

なかがわ

グロースハッカーはマーケタースキルとエンジニアスキルの両方が必要な、非常に高度なスキルが求められる職業ということもあり他の職業と比べても高年収を稼いでいます。

日本とシリコンバレーの年収比較


日本のグロースハッカーの平均年収:700万〜2000万

シリコンバレーのグロースハッカー平均年収:750万〜4000万

「グロースハック」という概念が生まれた場所でもあるシリコンバレーは、数々のグロースハックが生まれた聖地です。

そんなシリコンバレーのグロースハッカーの年収の平均値は900万前後!

ちか

このことからも本場であるシリコンバレーでは、グロースハッカーは非常に価値のある職業だということが分かります。

グロースハッカーに転職したい!必要な知識・経験は? 

ちか

グロースハッカーになる為には、マーケターの能力とエンジニアの能力を身につけることが大切なんですね。私もグロースハッカーへの転職を成功させたいのですが、何から始めればいいのでしょうか…?

なかがわ

それでは、グロースハッカーへ転職する為の方法を解説していきますね!グロースハッカーに必要な知識や経験については、こちらの「グロースハッカーへ転職を成功させる方法!3つの必要なスキルを解説」をご覧ください。

【最速】グロースハッカーに転職する為のおすすめな方法

最速でグロースハッカーへの転職を成功させる為には転職エージェントに登録するのがおすすめです。

ちか

早く転職を成功させる為にも、転職のプロである転職エージェントに任せるのが一番の方法なんですね!

なかがわ

はい。一人で就職活動を行うよりもプロに任せることで効率的に転職先を見つけることができます。無料で様々なサポートが受けられるのも、転職エージェントに登録するメリットの一つです。

転職して自分のスキルアップを実現するなら「レバテックキャリア」

案件数約2,500件
未経験可
年収300〜1500万円
公式サイト【公式サイト】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、エンジニアとしてのスキルを伸ばしたい人におすすめの転職エージェントです。

丁寧なヒアリングによって、転職者の市場価値が最も高くなる求人を提案してくれます

レバテックキャリアの特徴
  1. 大手企業や優良企業の非公開求人が豊富。
  2. 専門アドバイザーがカウンセリングで利用者の強みを引き出し、転職を有利に進めてくれる。
  3. ネットでは知れない企業の内情まで教えてもらえる。

ちか

未経験者でも転職をサポートしてもらえるんですか?

なかがわ

はい。

実務経験者だけでなく、スキルのない未経験者も登録をしてサポートしてもらうことが可能です。

 

しかし、エンジニアの経験がある人の方が転職に有利になります。

未経験の人がレバテックキャリアを利用するなら、プログラミングスクール(TECH::EXPERT)などで学びながら転職活動することが望ましいです。

レバテックキャリアはIT業界への転職を考えるなら登録しておいて損はないので、チェックしてみてくださいね。

スキルを身につけてキャリアアップ!

業界大手の安心サポートが受けられる「マイナビエージェントIT」

案件数約12,000件
未経験可
年収240〜1200万円
公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/lp/016.html
マイナビエージェントITは誰もが一度は聞いたことのある大企業、マイナビが運営するIT業界への転職に特化したエージェントサービスです。
マイナビエージェントITの特徴
  1. IT業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。
  2. 取り扱う案件数は業界最大級。
  3. 紹介案件の80%は非公開求人。

マイナビエージェントITでは年収やスキルアップを見越した転職だけでなく、実務未経験でも応募できる求人があります

 

とはいえ知識が全くないと企業へアピールできないため、

  • 前職で身につけたスキル
  • 業界をリサーチして知識を深めること

など、エンジニアとして働く気持ちを表現するのが転職成功のポイントです。

マイナビエージェントITは、「未経験からエンジニアになりたい」「転職して技術力を高めたい」と考える人におすすめになります。

20~30代の若者におすすめ

IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント「MidWorks」

案件数約3,000件
未経験可
年収500〜1300万円
公式サイト【公式サイト】https://mid-works.com/

MidWorksはIT系のフリーランスへ仕事を紹介してくれるエージェントです。

MidWorksの特徴
  1. IT系フリーランスエンジニア専門のエージェント。
  2. 利用者の希望に応じてクライアントを紹介してくれる。
  3. 正社員同等の保証も受けられる。

MidWorksでは仕事を紹介してもらうだけでなく、保険や交通費など会社員と同じくらいのサポートを受けられます。

フリーランスが働く上で抱える問題を解決してくれるので安心ですよね。

 

なかがわ

しかし完全未経験でフリーランスになろうとする人には、仕事を紹介してもらえません。

フリーランスエンジニアとして働きたいのであれば、

  • プログラミングスクールなどで必要な技術力を身につける
  • 一度企業へ在籍して実務経験を積む

などをする必要があります。

 

TECH::EXPERTはフリーランスコースもあるプログラミングスクールなので、スキルを身につけるにはおすすめです。

MidWorksは、技術力を高めて自由に働きたい人にぴったりのエージェントとなっています

独立してフリーランスを目指すなら

なかがわ

グロースハッカーへ転職を考えている方は、こちらの「グロースハッカーへ転職を成功させる方法!3つの必要なスキルを解説」もおすすめなのでぜひご覧ください

年収2000万円以上のグロースハッカーになる為に必要な3つのこと

グロースハッカーの平均年収は700万〜2000万と、とても高額です。

IT業界の聖地であるシリコンバレーで働くグロースハッカーの中には、年収2000万円以上稼いでいる人もいます。

なかがわ

それではグロースハッカーが更に年収をあげる為に必要な3つのポイントを解説していきましょう。

年収2000万円以上のグロースハッカーになる為に必要な3つのこと
  1. コストパフォーマンスを上げる能力をもつ
  2. デザインや開発のスキルや知識を上げる
  3. グロスハッカーの哲学【AARRR】を徹底する

1.コストパフォーマンスを上げる能力をもつ

グロースハッカーは企業やサービスを急成長させる為に、マーケティングを行いその後にプログラミングをしてサービスの開発向上を目指します。

なかがわ

グロースハッカーは「広告費やマーケティング予算を一切かけることなく、ユーザー獲得を行う」ことが大切なのでコストパフォーマンスを上げていくこともグロースハッカーの収入アップに繋がるポイントなのです。

2.デザインや開発のスキルや知識を上げる

ユーザーにサービスを使ってもらうことから収益を発生させるまでの仕組みを完了させる為にも、ITエンジニアに必要なデザインや開発のスキルが必須になっています。

なかがわ

デザインや開発スキルを上げることでエンジニアとの円滑なコミュニケーションも計れますし、グロースハッカー自らサービスを向上させることもできるので収入アップに繋がります。

ちか

エンジニアのスキルを身につけることも、グロースハッカーには必要なんですね。

3.グロースハッカーの哲学【AARRR】を徹底する

「グロースハック」のフレームワークと言われている「AARRR」とは新規ユーザー獲得からそのユーザーが収益に貢献するまでの成長サイクルを表現したものです。

この「AARRR」を徹底してレベルアップをしていけば年収アップも目指せるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

A:Acquisition(獲得)

Acquisitionとは、次の「Activation」に繋がるユーザー獲得の為の施策を行い新規ユーザーの獲得を行うことです。

なかがわ

新しく立ち上げたばかりのサービスをできるだけ多くの人に認知してもらえる為の施策を行い、新規ユーザーから実際にサービスを利用してもらうことが「Acquisition」の目的です。

A:Activation(活性化・利用開始) 

「Activation」とは、「Acquisition」で獲得した顧客にサービス利用を開始してもらい、よりユーザーにとっての使いやすさをアップしたり操作方法の解説を行ったりして最終的な収益に繋がるまでの工夫を行います。

ちか

新規ユーザーにサービスをただ認知してもらうだけではなく、利用開始してもらうことが「Activation」の目的なんですね!

R:Retention(継続性)

「Retention」とは、Activationで利用を開始したユーザーが、継続的にサービスを何度も利用してもらえる仕組み作りを行います。

なかがわ

獲得したユーザーに、一定期間を過ぎても使用してもらえる仕組み作りを行います。

R:Referral(紹介)

「Retention」とは、既にサービスを利用しているユーザーが新規のユーザーに自らサービスを紹介してもらえる仕組みを作ることです。

ちか

新規ユーザー獲得のための工夫を行なっているんですね!

R:Revenue(収益)

「Revenue」とは、「AARRR」の最後のステップで収益化・売上を伸ばすことを意味しており収益を作るステップです。

なかがわ

ユーザーに「お金を払ってでも利用したい!」と思ってもらえるような仕組み作りがAARRRの最後のステップです。

この5つが「AARRR」の各ステップになり、それぞれのフェーズで指標を定め分析し改善していくことで収益化に繋げ売り上げを上げていきます。

なかがわ

このように「AARRR」でサービス全体を改善・成長させていくことがグロースハッカーのフレームワークとなっています。

「AARRR」のフレームワークを徹底し業績を上げていけたら、グロースハッカーの収入アップに繋がっていきますよ!

まとめ:実力次第では、稼げるグロースハッカーになれる!

今回は、グロースハッカーについての詳しい年収について解説していきました。

平均年収が700万〜2000万と高収入なグロースハッカー。

今後の日本での活躍も期待されています。

グロースハッカーはシリコンバレーの最高収入のようにスキルや経験、実力次第では年収2000万〜4000万も目指せる職業です。

なかがわ

グロースハッカーは実力次第でより高い年収を目指せます。

ちか

グロースハッカーの転職方法や、詳しい仕事内容が知りたい方はこちらの「グロースハッカーへ転職を成功させる方法!3つの必要なスキルを解説」も参考にして下さいね!